トップページ | 2007年10月 »

2007年4月13日 (金)

「光の季節」を思い切って購入。

前回の日記で紹介した「脳内でのリピート再生」に背中を強く押され、結局きのう、Suaraさんの「光の季節」をCDショップで半ば衝動的に買いました。表紙に小さな女の子――「あさっての方向。」のヒロイン 五百川からだ――が描かれているので、店員に差し出すときは少し恥ずかしかったです。「ロリコンだと思われるかもしれない」と。(^^;

アニメの影響なのかもしれませんが、この曲を聴くたびに、夏ののどかな風景や場面が浮かんできて、和やかな気持ち・癒された気持ちになってきます。爽やか系の曲が好きな方なら、アニメファンかどうかに関係なく、多分すんなりと受け入れられるのではないでしょうか。

なお、この曲を気に入っている方には、Suaraさんのほかの曲はもちろん、西脇唯さんKOKIAさんBlueberry&Yogurtの曲も併せてお勧めします。4人とも知名度はあまり高くありませんが、曲風・歌声共に爽やかで聴き疲れしにくい曲を多くリリースしています。

2007年4月11日 (水)

「光の季節」が駆けめぐる。

(この日記は2007年4月13日に改訂されました)

Suaraさんの曲「光の季節」がきょう、大学の授業中に脳内を駆け巡っていました。彼女の曲は全体的に大好きなのですが、頭の中でリピート再生されたのはこの曲が初めてです。やはり、アニメ「あさっての方向。」を毎週欠かさず観たことで、主題歌のこの曲が強く印象付けられていたのでしょうか。

「アルバム収録はほぼ確実だから、それまで我慢」と思っていたのですが、繰り返し聴くうちにその我慢が限界に近づき、今は抑えが利かない状態にまで達しています。(^^; もう、思い切って買っちゃったほうがいいのかな……。

(追記)
「光の季節」は結局、13日に思い切って買いました。詳しくは13日の日記をご覧ください。

トップページ | 2007年10月 »