« 2008年7月 | トップページ | 2009年4月 »

2008年9月20日 (土)

「東方緋想天」の音楽に聴き惚れる。

兄が最近「東方緋想天 ~ Scarlet Weather Rhapsody.」という対戦格闘ゲームにはまっており、そのBGMを毎日のように耳にします。対戦による効果音が混ざり、明瞭に聴き取れなかった曲もありましたが、「クオリティの高い曲が多い」という印象を、BGMを一通り聴いて受けています。

特に印象に残ったのが、タイトル画面で流れるBGM「緋想天」と、ストーリーモードのエンディングで流れる「暮色蒼然」の2つです (*1) 。どちらも、「三国志」や戦国時代を舞台としたゲームに似合うような、どこかノスタルジックな感じのする曲で、落ち着きたいときにピッタリだと思っています。

ちなみに、この作品のBGMを収録したサウンドトラック「全人類ノ天楽録」が発売しており、ゲームを持っていない人・知らない人でも(在庫がなくならない限り)買って聴くことが可能です。ゲーム・CD共に同人作品、つまり一般に流通していない作品なので、虎の穴メロンブックスの通販を利用するのが無難でしょう。

(*1) 東方緋想天Wikiの「音楽一覧」で曲名を確認。

(関連サイト)
黄昏フロンティア - 「東方緋想天」の開発・発売元
上海アリス幻樂団 - 「東方緋想天」の開発元

« 2008年7月 | トップページ | 2009年4月 »