« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

オタク文化に「浅く」接する。

(この文章は2010年12月18日に改訂されました)

このブログで何度か触れてきた――曲やCDもいくつか紹介してきた――ように、私はJ-POP(ほとんどが女性ボーカル)をよく聴く一方、アニメ・ゲームのサウンドトラックやキャラクターソング、最近では同人音楽も買って聴いています。また、深夜アニメを録画して観ることがあるほか、4コママンガを中心に、世間的に知られていないマンガも買って読んでいます。

このような趣味を持っている私は、世間一般の人には「オタク」に見えるでしょうし、私自身それを自覚しています。しかし、マスメディアやマンガに出てくるような「分かりやすい」オタク像とは程遠く、オタク文化の表面を軽くなぞっている程度です。

たとえば、あるアニメやマンガを気に入っても、その舞台となった場所を訪れるいわゆる「聖地巡礼」をしたり、関連する商品・グッズを買い集めたりすることはありません。主題歌やBGMを気に入ったときに、そのCDを買う程度です。

また、音楽以外の同人作品、特に二次的著作物にあたる作品には関心がなく、コミックマーケット等の即売会に足を運んだことも一度もありません。時々同人作品を扱うお店(通販サイトを含む)に立ち寄ることはありますが、もっぱらCDを買うためです。

アニメ・ゲームの主題歌、サウンドトラック、キャラクターソングなども、それらを持て囃しているオタクが多い――J-POPを軽蔑しているオタクさえいる――中、私はあくまでもJ-POPやインストゥルメンタルの一種として扱っています。かつては私もアニメ・ゲームの主題歌を「特別なもの」と考えていましたが、一般のJ-POPやインストゥルメンタルとの違いがないに等しいことに気づいてからは、両者を対等に扱うようになりました。

オタク文化に深く関わらず、大衆文化に触れるような感覚で「浅く」接する。オタクの人にもそうでない人にも、このような「変り種」のオタクが存在することを感じ取っていただけたらと思います。

2010年10月16日 (土)

「あきそら〜夢の中〜」のサウンドトラックに "Thx!" 。

エーツー伊勢崎店で、OVA「あきそら〜夢の中〜」のサウンドトラック「Thx! -サンクス!-」を新品で購入しました。アニメ自体の存在は当時まったく知らず、ジャケットの作風とキャッチコピーに「一目惚れ」したのが購入のきっかけです。(^^;

曲の内容は作風・キャッチコピーから想像したとおり、ボーカル曲「Thx!」(Thx: Thanksの省略形)がやや激しい程度で、それ以外はほぼすべて、しっとりとしたピアノの曲でした。ピアノ曲が大好きな――西村由紀江さん倉本裕基さん村松健さんのCDも何枚か持っている――私ですが、どの曲も聴き心地がとても良く、仕事で疲れていたのを忘れるほど聞き惚れてしまいました。(^^;

実はこのCDをエーツーで見かけたとき、値段が1,680円と高めだったので数分間「買おうか、やめようか」と悩みました。今では「買って大正解だった」と満足していると共に、内容の素晴らしさに感謝しています。

ちなみに、「あきそら〜夢の中〜」が近親相姦をテーマとした作品だということは、Wikipediaを読むまでまったく想像していませんでした。道理でキャッチコピーに「禁断の愛を〜」と書いてある訳だ……。

2010年10月 2日 (土)

女の子プロジェクト再び。

8月28日の投稿でも紹介した同人音楽ユニット「女の子プロジェクト」のCDが高崎市内のゲームショップに置いてあったので、迷わず購入しました。買ったのは、同ユニットのベスト盤にあたる「Diary - gradation of seasons」です。

実は、このCDは以前からこのお店で売っていたのですが、そのときは「女の子プロジェクト」のことをまったく知らず、ユニット名とジャケットの可愛らしさから勝手に「オタク系」と判断し、素通りしていました。前回買って聴いた「夏の宇宙船」で実際の曲調・歌声――私好みのガールズポップが多い――を知り、購入に至ったという訳です。

肝心の内容ですが、可愛すぎて「引いてしまった」曲が何曲かあったものの、サイト内の紹介文どおり「やさしくて,キュートで,どこか懐かしい感じのする」楽曲が揃っており、期待をまったく裏切られませんでした。特に8曲目の「夏の宇宙船」は、イントロ・メロディ・歌詞の「せつなさ」に胸を打たれてしまい、ここ数日間、頭の中で何度も繰り返し再生しています。(^^;

とらのあなの通販サイトがきっかけで知った「女の子プロジェクト」ですが、今では私が応援する数少ない同人音楽サークルの一つになりました。今後もどんな曲がリリースされるのか、楽しみです。

(余談)
Winampで音楽CDを再生できることを、今週初めて知りました。5年以上使い続けているにもかかわらず、です。(^^;

« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »