« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月27日 (土)

「センチメンタルグラフティ」の曲を聴き直す。

YouTubeなどで一通り聴いた――そして気に入った曲は買って今でも聴いている――ゲーム「センチメンタルグラフティ」(1998年発売)のキャラクターソングを、持っていない曲を中心に改めて聴いてみました。

まず、ゲーム発売前に「販売促進」の一環としてリリースされた曲12曲(1人1曲)をYouTubeで聴き直しました。すると、私好みの曲が、まだ買っていない曲の中から4つも見つかるという結果に。これらを初めて聴いたのは2009年ですが、当時なぜ「素通り」してしまったのか、正直不思議でなりません。

次に、ゲーム発売後にリリースされたデュエット曲12曲(1組1曲)をAmazon.co.jpの紹介ページで45秒ずつ試聴しました。こちらは残念ながら、持っている4曲――White Calendar、友禅流し、SHOUT!、オリーブの風――以外ピンと来る曲がなく、「現状維持」という形に。

ちなみに「White Calendar」は、「センチメンタルグラフティ」のキャラクターソングの中でも一番のお気に入りで、1日に3回以上聴いても決して飽きません。初めて聴いたときは、「こんな名曲がキャラクターソングの中にあったんだ」と感心したものです。

さて、去年埋め戻してしまったキャラクターソングを「再発掘」できたという点で、今回の「聴き直し」は有意義なものだったと感じています。来週あたりに早速、気に入った曲を中古で探しに行こうと思います。(^^;

2010年11月20日 (土)

LABI1を初めて体験。

高崎駅のすぐ東にあるヤマダ電機の大型店舗 LABI1高崎に、今週1人で行ってきました。ヤマダ電機にはたびたびお世話になっていますが、「LABI1」ブランドの店舗を利用したのは今回が初めてです。

予想していたとおり、店内は今まで寄ったことのあるヤマダ電機――というより、群馬県内のほかの家電量販店とは比べ物にならないほど広く、大型ショッピングモール(けやきウォーク前橋)を初めて訪れたときと同じような感覚を覚えました(=広さに圧倒された)。

さて、初めて体験した「LABI1」ですが、わざわざ訪れたのには訳があります。それは、2週間ほど前から「買おう」と決めていたオーディオデバイス――ONKYO製のSE-U33GXV――を購入するためです。

需要が少ないからか、この製品を含め、外付けのオーディオデバイスを扱うお店は近くにありませんでした。Amazon.co.jpには置いてありましたが、マーケットプレイスのため、クレジットカードを持っていない私には注文できませんでした。そこで、「LABI1クラスの大型店舗なら扱っているだろう」と期待し、訪れたわけです。

その期待は裏切られず、無事、SE-U33GXVを購入することができました。黒いのでホコリが目立つのが難点ですが、高級感のある見た目も、ノイズのほとんどないクリアな音質も私好みで大満足です。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »