« Ubuntuへの引っ越しを無事(?)完了。 | トップページ | Wiiを買おうか悩む。 »

2011年2月26日 (土)

上り坂渋滞を初めて体験。

仕事の都合で群馬県沼田市に行ってきた帰り、沼田ICから関越自動車道に乗りました。渋滞情報も工事の情報もなかったので、100km/hのペースでスムースに走れるだろうと期待していましたが、見事に裏切られました。

緩い上り坂にさしかかった途端、それまで順調だった流れが一気に悪くなり、2車線とも80km/h台にまでペースダウン。いわゆる「上り坂渋滞」の一歩手前の状態になりました。上り坂が渋滞の要因になることは知っていましたが、高速道路で体験したのは今回が初めてです。

その坂の手前には「この先上り坂 速度低下注意」のように書かれた標識があり、ドライバーに速度を落とさないよう注意を促していましたが、それでも渋滞は発生しかけてしまいました。上り坂で失速しても気づかないドライバーや、エンジンの出力を十分に上げられないドライバーがいることの表れと言えます。

荷物を満載したトラックならともかく、乗用車なら、エンジンの出力を少し上げれば、失速することなく高速道路の坂を登りきれるはず。ドライバー一人ひとりがそれを心がければ、上り坂渋滞も少なくなると思うのですが……。

« Ubuntuへの引っ越しを無事(?)完了。 | トップページ | Wiiを買おうか悩む。 »

つぶやき・雑考・思うこと」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142759/39029660

この記事へのトラックバック一覧です: 上り坂渋滞を初めて体験。:

« Ubuntuへの引っ越しを無事(?)完了。 | トップページ | Wiiを買おうか悩む。 »