« フィギュアを扱うお店 in 群馬。 | トップページ | 「なでしこドリップ」のBGMが秀逸だった。 »

2011年10月15日 (土)

フィギュアの「困った!」3連発。

フィギュアに興味を持ち、中古で買い始めてまだ1年数ヶ月の私ですが、早くも3回「困ったこと」に遭遇しています。

〈1. 少しの揺れで倒れる〉
3月11日に発生した大地震で倒れてしまったのは仕方ないとして、棚を少し動かしただけで(スタンドから外れる形で)倒れてしまうフィギュアがあるというのには、正直参りました。本体とスタンドの凹凸の噛み合わせが悪かったので、おそらく製造不良 もしくは 落下等で変形したのだと。

〈2. スタンドが壊れていて立てられない〉
上記のフィギュアを購入した数週間後、今度はスタンドの凸部が壊れているフィギュア(中古)を購入してしまいました。もちろん、壁などの支えがないと立たないうえ、立っているのがやっとなため少しの揺れで……。私好みの制服だっただけに残念。

なお、上記2つのフィギュアは現在、再び倒れて傷が付かないよう箱に保管しており、いずれ手放す予定です。

〈3. 保護シートの剥がし方が分からない〉
10月上旬に、柚原春夏 (ToHeart2 AnotherDays) のフィギュアの未開封品を購入しました。本体を覆っていた保護シートを1枚ずつ剥がしていきましたが、スカートとエプロンを覆うシート3枚をどう剥がせばよいか分からず、大いに悩みました。箱にも中身にも、説明らしきものは見あたらず。

ハサミで切ることも考えましたが、翌日、上半身・エプロン・スカート・下半身の4つに分けられることをWebで知り、無事にシートを剥がし終えました。もちろん、剥がした後は(やむを得ず)外した服をきちんと着せてから、自室に飾っています。(^^;

今後もフィギュアを買う限り、このような「困ったこと」はいずれ――中古なら特に――起こるでしょうね。2の二の舞だけはもう勘弁ですが。

« フィギュアを扱うお店 in 群馬。 | トップページ | 「なでしこドリップ」のBGMが秀逸だった。 »

音楽以外の趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142759/42526371

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアの「困った!」3連発。:

« フィギュアを扱うお店 in 群馬。 | トップページ | 「なでしこドリップ」のBGMが秀逸だった。 »