« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

「魔法使いの夜」のテーマ曲に感動。

4月上旬に初めて寄った――そして何も買わずに帰った――万代書店伊勢崎店に、今週再び行ってきました。今年の正月以来久しぶりにフィギュアを購入した、という収穫もありましたが、今回は(私にとって)それを上回る収穫がありました。

フィギュアを購入したあと、それを片手に成人向けのコーナーへ行き、アダルトゲームのPV(プロモーションビデオ)が流れる中をぶらぶらしていました。しばらくして、今まで流れていたキャッチーな(アダルトゲームらしい)主題歌とはまったく異なる、オーケストラ主体のゆったりとした曲が耳に入ってきました。

どんなゲームの曲だろう? 気になった私は店内の散策をやめ、PVを(途中からですが)最後までチェックしました。PVの最後の最後で「魔法使いの夜」というタイトルだと分かり、携帯電話でメモを取り、お店を後にしました。

そのとき視聴したPVがこちらです。なお、成人向けのコーナーで流れていたものの、ゲーム自体は一般向け(15歳以上推奨)であり、いわゆる萌え要素もないため、どなたでもご視聴できます。

帰宅後、「魔法使いの夜」の公式サイトを訪れると、万代書店で聴いたのと同じ曲がBGMとして流れており、思わず聞き惚れてしまいました。ドキュメンタリー番組やドラマで流れていてもまったく違和感のない、上品で温かみのある曲だと思います。

あまりに感動してしまったので、5月9日に発売予定のサウンドトラックを早速、Amazon.co.jpで予約注文しました。おそらく、今回聴いたBGMに匹敵する、感動的な曲が多数収録されていることでしょう。

ちなみに、先に紹介した「魔法使いの夜」のPVを視聴したときの第一印象は、曲調と相まって「魔法使い&お嬢様と思われる儚げな女子高校生が主役の、淡く切ない恋物語」でした。公式サイトとWikipediaで実際の内容を知り、軽くショックを受けてます。(^^; 「嵐の前の静けさ」というべき光景なのかもしれないですね。

2012年4月14日 (土)

ペースダウン。

音楽CDとフィギュアを買うペースが、ここ最近かなり落ちています。CDはまだ(2012年発売のCDを中心に)指で数えるほどしか買っておらず、フィギュアに至っては、正月に朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)のフィギュアを購入したのを最後に1体も増えていません。

3月31日に伊勢崎市にオープンした万代書店にも4月上旬に寄りましたが、CD・フィギュア共に私好みのものに出会えず、手ぶらで帰ってしまいました。綾川家から1時間弱で来られる所にあるので、がっかり感はさほどありませんでしたが……。

ただ、女性ポップスとフィギュアへの関心が薄れたわけでは決してなく、むしろ増加傾向です。(^^; 中古店に行く頻度や「ひとり旅」の回数が減ったせいだと勝手に解釈し、今までどおり、好みのCD・フィギュアに出会えることを楽しみにしようと思います。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »