« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月22日 (土)

2012年に買った音楽を振り返る。

2012年もあと少しということで、この年に買って聴いた音楽について振り返ってみました。

まず、偶然の出会いの多い年だったと、今年書いたエッセーを読み返して思いました。少なくとも以下の4曲が、お店・ラジオ・テレビなどで偶然耳にし、買って聴くに至ったものです(括弧内はきっかけとなった場所・媒体)。

中でも「魔法使いの夜」のテーマ曲と「夕日坂」は、今でも「出会えて良かった」と特に感じています。前者は今まで聴いてきたゲーム音楽の中で一・二を争う、上質で温かみのある曲として。後者は切ないバラード曲として、かつVocaloidの歌う曲への「付き合い方」を変えてくれた曲として。

J-POPでは、上記の「441」をきっかけに知ったmiwaさん、ラジオを通じて知った川上ジュリアさん、いつのまにか2ndアルバムをリリースしていた桂ヒナギク(声:伊藤静さん)3者の曲が好印象でした。相変わらず、今年リリースしたCDは数える程度しか買いませんでしたが、もう気にしない気にしない。(^^;

インスト曲では、先に挙げた「魔法使いの夜」のサウンドトラックと、私がリスペクト&一押ししているdaiさんのCDをみたび購入したこと(2012年8月25日のエッセーを参照)が大きな「収穫」でした。今年ライブを聴きに行った→Pia-no-jaC←(ピアノジャック)のCDを含め、インストのCDはほかにも数枚購入しましたが、この2作品には敵わなかったです。

さて、今年最初に書いたエッセーに「新年早々の『偶然の出会い』。(中略)今年は幸先が良さそうです」とあったのですが、まさにその通りの年となりました。来年も、今年のような「偶然の出会い」を含め、素晴らしい楽曲にたくさん出会えるといいな。

2012年12月 1日 (土)

「ソードアート・オンライン」のキャラクターソングを気に入ったのに……

(このエッセーは2015年1月24日に追記されました)

兄がニコニコ動画で聴いていた、アニメ「ソードアート・オンライン」のキャラクターソング「Memory Heart Message」(歌:早見沙織さん)を隣で聴き、即座に気に入りました。キャラクターソングであることを忘れさせるような、落ち着いた曲調と柔らかな歌声にピンと来たのです。

早速CDを買いに行こう……と思っていたのですが、同アニメの第2巻、それも限定版にしか収録されておらず、CD単品での販売はしていない模様。せっかく出会えた(J-POPとしても)秀逸なキャラクターソングですが、あきらめることにします(泣)。

(追記)
2年後の2015年1月に、この曲が収録されているCDが手に入りました。詳しくは2015年1月24日のエッセーをご覧ください。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »