« 桂ヒナギクのアルバムみたび。 | トップページ | 2013年に買った音楽を振り返る。 »

2013年12月21日 (土)

IA(イア)がやっぱり気になる。

2012年3月24日のエッセーでも紹介したVocaloid「IA -ARIA ON THE PLANETES-」に、1年半以上たった今、改めて(製品として)興味を持ち始めています。

きっかけは、中古書店の雑誌コーナーで DTM Magazine の2012年4月号をたまたま目にしたこと。IAが表紙を飾り、彼女の特集が組まれているこの雑誌を手に取り、ざっと立ち読みした途端「わたし、気になります!」となってしまい、本誌を購入し、その特集部分を熟読するに至ったわけです。

それを機に、公式サイト および 雑誌付属のDVDで久しぶりにIAの歌声を聴きましたが、声の“素”であるLiaさんさながらの歌声はもちろん表現できていますし、ジェンダーファクターを下げた(=子供っぽくした)歌声も、初音ミクのようで可愛らしく、案外似合っていると感じています。パッケージに描かれているIAが清楚な雰囲気なので、それとの違和感は少し覚えましたが……。

dorikoさんの「夕日坂」(歌:初音ミク)を買って聴いたあたりから「私もVocaloidに何か歌わせてみたい」という気持ちがありましたが、IAに再び興味を持ったことで、より一層強くなりました。ぜひ彼女にオリジナル曲を――と言いたいところですが、そのためには作詞ができるようにならないと。(^^;

« 桂ヒナギクのアルバムみたび。 | トップページ | 2013年に買った音楽を振り返る。 »

VOCALOID関連」カテゴリの記事

作曲・DTM関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142759/54330561

この記事へのトラックバック一覧です: IA(イア)がやっぱり気になる。:

« 桂ヒナギクのアルバムみたび。 | トップページ | 2013年に買った音楽を振り返る。 »