« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月26日 (土)

カーオーディオを取り付け - 機能・デザイン共に満足。

4月上旬から乗り始めた新車に、先週、市販のカーオーディオを(お店に頼んで)取り付けてもらいました。ラジオもCDも聴かずに通勤していた日々とも、これでお別れです。

取り付けたのは、KENWOOD製の1DINコンポ U585SD。付けるのなら自分の納得の行くものを付けたいと思い、以下の条件に合うこの製品を選びました。

  • 本体のデザインや電飾が派手でなく、落ち着いていること。
  • 可変ビットレートのMP3を再生可能なこと。
  • 性能・機能が過剰でなく、手頃な価格であること。
  • 日本語表示が可能なこと。

一番の決め手となったのがデザインの(良い意味での)地味さで、実際に取り付けたときも「後付け感」をほとんど感じさせず、インパネ周りにうまく溶け込んでいます。仕様上、電飾や画面の色を変えることはできません(前者は青、後者は白で固定)が、特に不満は感じていません。

音質や音に関する機能も、音に大した“こだわり”のない私にとっては十分すぎるほどです。せっかく豊富にある――といっても、上級モデルに比べれば遥かに少ない――音響設定も、そんな私のせいでほとんどが「お役御免」の状態に。(^^; SDカードに記録した可変ビットレートのMP3も、音飛び等の不具合もなく正常に再生できています。

期待していた日本語表示については、Unicode (UTF-16) で書かれたタグ情報(歌手名、曲名等)を正しく認識・表示できるものの、画数の多い漢字が潰れてしまう(=解像度が小さい)、日本語に限らずスクロール時の“ちらつき”が目立つなど、「もう少し頑張ってほしかった」という印象です。もっと滑らかにスクロールするものだと思っていたので、ちょっと残念。

ただ、「日本語が表示できる」という強みを持っていることに変わりはなく、全体的にみればデザイン・性能・機能のいずれにも満足しており、良い製品を選んだと思っています。通勤や外出時の“お供”として、今後もこのU585SDを愛用していこうと思います。

2014年4月 5日 (土)

新車が届く。

今年2月に降った大雪で車を失ってから一月半。2月下旬に注文した車(新車)が今週、綾川家に届きました。

今までずっとFF・5速MTの車に乗っていました――代車として使っていた親の車もこのタイプです――が、今回は4WD・4速ATという組み合わせにしました。前者は路面状態の悪い場所(砂利道、雪道等)を通勤で走る場合に備えて、後者は坂道発進のしやすさと「時代の流れ」からです。

自動車保険の変更 および 荷物や器材(停止表示板、輪留め等)の載せ替えを済ませ、次週から通勤・外出の「足」として使う予定ですが、私の注文ミス(オプション指定忘れ)のせいで、まだオーディオが付いていません。(^^; ラジオもCDも聴けないのはさすがに困るので、なるべく早く、市販のカーオーディオを買って取り付けようと思います。

ちなみに、新車登録は3月31日と、ぎりぎり増税前に間に合いました。販売員いわく、もし人気車種を選んでいたら、まず間に合わなかったとのこと。

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »