« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年7月12日 (土)

茶みらいさんの同人誌に「みかちゃん」が使われていた。

茶みらいさんが今年発行した同人誌『ごく平和な艦これ。』『金剛榛名 思い出話。』の各タイトルロゴに使われている書体に見覚えがあり、前回(2013年8月24日のエッセーを参照)と同様に調べたところ、どちらもフリーの手書きフォント「みかちゃん」と一致しました。大まかに再現したものがこちらです。

画像: 同人誌『ごく平和な艦これ。』のタイトルロゴの再現  画像: 同人誌『金剛榛名 思い出話。』のタイトルロゴの再現

さて、「みかちゃん」シリーズはTrueType版・OpenType版の2種類存在するのですが、困ったことに、一部の文字で字形がわずかに異なります。実際、私の環境では、『ごく平和な艦これ。』はTrueType版の、『金剛榛名 思い出話。』はOpenType版の「みかちゃん」――句点のみ太字の「みかちゃん-PB」――でないと上手く再現できませんでした。特に金剛の「金」の字が……。

ちなみに、上記の2枚の画像はフリーソフトのGIMPで作成しました。文字を縦書きで描画する機能が(残念ながら)なく、横書き用の句点を無理矢理「縦書き用」に偽装してます。(^^;

2014年7月 5日 (土)

仲村芽衣子さんの「YUBIKIRI」 - LC:AZE時代の名曲。

同人音楽サークル LC:AZE(エルケージ)のシングルCD「YUBIKIRI」を先週、先日のエッセーで紹介したドラマCDと同じ日に購入しました。

今はソロで活動している仲村芽衣子さんですが、かつてはこの LC:AZE のメンバーの一人であり、主に作詞とボーカルを担当していました。今回購入したCDも、収録曲全3曲を芽衣子さんが作詞し、歌っています。

その3曲の中で、一番印象に残っているのが表題曲の「YUBIKIRI」です。クリスタル(シンセ音色)とピアノ、この二つの音色が互いに呼応するようにして曲が始まるのですが、そこから徐々に盛り上がっていく様を初めて耳にしたときは、その物悲しさ漂う演出に思わず身震いしてしまいました。曲全体の雰囲気も、2013年2月16日のエッセーで紹介した「Steadying forever」に近い、しっとりとした感じに仕上がっています。

サンシャイン・リレーション」といい、「twinkle leaves」といい、水夏えるさんが作曲・編曲し、芽衣子さんが歌う曲には名曲が多いですね。I’veサウンドを彷彿とさせる曲が多いのもまた、しかり。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »