« はじめてのM3 - サークル巡りは意外なほど順調。 | トップページ | 冬用タイヤの値段に驚く。 »

2014年12月13日 (土)

Caprice Cafeの「風の辿り着く場所」 - 原曲以上に好印象。

今年の秋に行われたM3から一月半がたちましたが、枚数が枚数だけに(前回のエッセーを参照)、購入したCDの鑑賞 および パソコンへの取り込みはいまだ“現在進行形”です。(^^; もちろん、年が明ける前に“完了形”にするつもりですが……。

それはさておき、今回M3に初めて参加して買ったCDのうち、オリジナルでないのは Caprice Cafe の「Picking Tool」ただ1枚です(残りはすべてオリジナルCD)。同サークルの1stアルバム 兼 現時点で唯一のアレンジCDであり、当初――アレンジ曲への関心が薄いため――買う予定ではなかったのですが、M3会場のCD試聴コーナーで試しに聴いて気に入り、購入に至りました。

収録曲はすべてKeyブランドのゲーム――Kanon, AIR, CLANNAD など――の主題歌・BGMのアレンジで、どの曲もCaprice Cafeらしい、癖のない爽やかな曲調に仕上がっていると感じています。曲調の好みや歌声のおかげか、初めて試聴した際も、アレンジ曲特有の“違和感”を珍しく一度も覚えず、すぐに受け入れられました。

特に「風の辿り着く場所」のアレンジ(ロック調)が秀逸で、この曲のためにCDを買ったと言っても過言ではないほど。曲調、音のバランスの良さ、それに「(私の嫌いな要素の一つである)ラップを含まない」という点で、全体的な印象はむしろ原曲を上回っています。

試聴には(残念ながら)ニコニコ動画のアカウントが必要ですが、同サークルのオリジナル曲を聴いてピンと来た人には、まずお勧めできる1曲、そして1枚です。

« はじめてのM3 - サークル巡りは意外なほど順調。 | トップページ | 冬用タイヤの値段に驚く。 »

音楽紹介・レビュー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142759/58260586

この記事へのトラックバック一覧です: Caprice Cafeの「風の辿り着く場所」 - 原曲以上に好印象。:

« はじめてのM3 - サークル巡りは意外なほど順調。 | トップページ | 冬用タイヤの値段に驚く。 »