« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月27日 (土)

2014年に買った音楽を振り返る。

2014年もあと少しということで、この年に買って聴いた音楽について振り返ってみました。

一言で言い表すとすれば、今年は同人音楽尽くしの年でした。10月26日に初めてM3に参加し、同人CDを新作・旧作合わせて74枚(約65,000円分)購入した――すべて鑑賞・リッピング済――ことがそれを象徴しています。ほかの場所や通販でも何度かまとめ買いしたので、おそらく、今年だけで100枚以上買ったのではないでしょうか。

今年から(主にM3をきっかけに)注目するようになったサークル・歌手も、ざっと数えただけで以下の9組います(7以降はインスト系)。

  1. Eryps
  2. 「Ontama」の珠梨さん
  3. 「stretta di mano」の月子さん
  4. 「ABSOLUTE CASTAWAY」の中恵光城さん
  5. 「AZURE FACTORY」の真崎エリカさん
  6. merci
  7. Unknown - Dimension
  8. べるべるわーくす
  9. 「Hawk Circle」のさわゆきさん

同人音楽が“大漁”だった一方、市販のJ-POPはアニメ主題歌を含め、あまりパッとしない1年となりました。昨年は多かった「偶然の出会い」も、今年は6月28日のエッセーで紹介した川田まみさんの「My Friend」くらいです。今年流行った曲も、テレビやラジオで耳にしただけで、(いつものように)ことごとくスルーしています。

――というわけで、2014年はM3の影響もあり、同人音楽に大きく偏った1年となりました。来年はどんな曲に出会えるのか、来春に開催されるM3への参加を検討しつつ、楽しみにしようと思います。

冬用タイヤの値段に驚く。

現在愛用している車――今年3月に新車登録――が初めて冬を迎えたので、いつ雪が降り積もっても大丈夫なようにと、今週、新品の冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)をホイール付きで注文・購入し、自宅で取り付けました。

かかった金額は約80,000円。タイヤ、アルミホイール共に比較的安い、言うなればグレードが低いものを選びましたが、ホイール径が大きい(純正品と同じ16インチ)とどうしても値が張りますね。今年2月まで乗っていた車(14インチ)のおよそ2倍です。(^^;

もし1ランク上のタイヤやホイールを選んでいたら、10万円の大台を超えていた、ということになりますね……。

2014年12月13日 (土)

Caprice Cafeの「風の辿り着く場所」 - 原曲以上に好印象。

今年の秋に行われたM3から一月半がたちましたが、枚数が枚数だけに(前回のエッセーを参照)、購入したCDの鑑賞 および パソコンへの取り込みはいまだ“現在進行形”です。(^^; もちろん、年が明ける前に“完了形”にするつもりですが……。

それはさておき、今回M3に初めて参加して買ったCDのうち、オリジナルでないのは Caprice Cafe の「Picking Tool」ただ1枚です(残りはすべてオリジナルCD)。同サークルの1stアルバム 兼 現時点で唯一のアレンジCDであり、当初――アレンジ曲への関心が薄いため――買う予定ではなかったのですが、M3会場のCD試聴コーナーで試しに聴いて気に入り、購入に至りました。

収録曲はすべてKeyブランドのゲーム――Kanon, AIR, CLANNAD など――の主題歌・BGMのアレンジで、どの曲もCaprice Cafeらしい、癖のない爽やかな曲調に仕上がっていると感じています。曲調の好みや歌声のおかげか、初めて試聴した際も、アレンジ曲特有の“違和感”を珍しく一度も覚えず、すぐに受け入れられました。

特に「風の辿り着く場所」のアレンジ(ロック調)が秀逸で、この曲のためにCDを買ったと言っても過言ではないほど。曲調、音のバランスの良さ、それに「(私の嫌いな要素の一つである)ラップを含まない」という点で、全体的な印象はむしろ原曲を上回っています。

試聴には(残念ながら)ニコニコ動画のアカウントが必要ですが、同サークルのオリジナル曲を聴いてピンと来た人には、まずお勧めできる1曲、そして1枚です。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »