« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月19日 (土)

「笹舟」 - ponacoさんに教えられてマイリスト登録。

今週、ユリカ/花たんさんの「笹舟」をニコニコ動画で聴いて気に入り、自分の「とりあえずマイリスト」に登録しました。近いうちに、この曲が収録されているアルバム「Flower Drops」を買うつもりです。

しっとりとした和風テイストの曲は本当に好きで、ユリカ/花たんさんの表現力の豊かさと相まって、見事に聴き入りました。作詞・作曲したのが「歌に形はないけれど」「letter song」などのバラード曲で知られるdorikoさんだというのも、ファンの一人としてビックリ。

さて、この「笹舟」ですが、1月9日のエッセーで紹介した歌い手のponacoさんに、3月15日の生放送中に教えてもらいました。その流れは次のとおりです。

  1. 「笹舟」がトーク中のBGMとして流れる。
  2. 曲を気に入りつつも曲名が分からず、「BGMが気になる…」とコメントする。
  3. ponacoさんから「花たんさんの『笹舟』という曲」と教わり、ニコニコ動画で検索→(生放送の音を消して)少し試聴する。
  4. 「とりあえずマイリスト」に登録し、ponacoさんに「『笹舟』マイリス登録しました」と報告する。

要するに、ponacoさんのおかげで「笹舟」、そしてユリカ/花たんさんの存在を知ったと言っても過言ではありません。BGMとして再生し、曲名を教えてくれたことに感謝です。

ClariS(クラリス)の春歌に聴き入る。

今年3月2日にリリースしたClariS(クラリス)のミニアルバム「SPRING TRACKS —春のうた—」を先週、さいたま市のCDショップで購入しました。女性2人のユニットということは(CMを通じて)知っていましたが、CDを買ったのは初めてです。

きっかけは、上記のアルバムに収録されている「ひらひら ひらら」がBGMとして流れていたこと。冒頭の琴の音色を聞いた瞬間「いい曲に違いない」と確信し、店内を回りながら通して聴いたのち、ほかのCDと一緒に買うに至りました。ユリカ/花たんさんの「笹舟」もそうですが(3月19日のエッセーを参照)、「和」の要素のある切ない曲には本当に目がありません。

もっぱら「ひらひら ひらら」を目当てに購入した「SPRING TRACKS」ですが、松たか子さんの名曲をカバーした「明日、春が来たら」、同じく松田聖子さんの「赤いスイートピー」も、原曲を活かした良いアレンジだと感じています。各歌手のファンの方にも、一度聴いてもらいたいですね。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »