« IAとゆかりの「ナイショの話」 - 初めてづくしの初投稿。 | トップページ

2017年4月15日 (土)

IAとゆかりの「ひらひら ひらら」 - 試行錯誤の初コピー。

ClariSの楽曲「ひらひら ひらら」のVocaloidカバーを12日、ニコニコ動画に投稿しました。前作「ナイショの話」のカバーに引き続き、今回もIAと結月ゆかりによるデュエットです。

制作を始めたのが2月13日。「桜ソングなので4月中に……」という意気込みで制作したのが功を奏したのか、2か月で(動画を含め)完成させることができ、桜が(関東で)見頃の時期に投稿→公開できました。お気に入り&思い入れのある曲だけに、完成したときの喜びもひとしお。

さて、今回もまた、各制作過程の解説と感想を少しずつ。

《伴奏制作(打ち込み)》
インスト音源がない……ということで、今回は伴奏も自分で制作(=耳コピー)しました。既存の楽曲を(MIDI音源用に)コピーしたことは何度かありますが、公開を前提とした本格的なコピーはこれが初めてです。

ドラム、ベース、琴の聴き取り→打ち込みは比較的簡単でしたが、和音で鳴るピアノとストリングス、それに、16分音符刻みで鳴るシーケンスの聴き取りはかなり大変でした。原曲の再生速度を遅くしたり、周波数特性を(EQで)大幅に弄ったりと色々工夫しましたが、結局聴き取れずに“推測”で打ち込んだ箇所も……。

なお、使用した音源は、前々から買って持っていたドラム音源「EZ DRUMMER」、Cubase AI付属の総合音源「HALion Sonic SE」、フリーのシンセサイザー「Synth1」の3種類だけです。1万数千円する琴の音源を買うことも検討していましたが、結局やめました。

《Vocaloid調声》
前作「ナイショの話」のときと同様、表情コントロールパラメーターとVELに特に気を配りました。結月ゆかりの発音の“癖”を改善するのが大変だったのも、前回と同じです。(^^;

4月8日にツイートしたとおり、IAとゆかりの歌声が伴奏に馴染まず、パラメーター(主にBRICLE)を再調整する、という状況が1度だけありました。ミックスで何とかしようとせず、時には“レコーディング”し直すことも必要だと実感した瞬間です。

コーラスパートは、楽譜がなく自分で聴き取らざるを得なかった……ということで、正直、音程にはあまり自信がありません。

《ミックス》
「今後伴奏も自分で制作・ミックスするとなると、かなり悪戦苦闘しそうですね」、前作で抱いた懸念が見事的中しました。(^^; 前作同様、EQとコンプレッサー/リミッターの設定に大苦戦。ボーカルのミックスに難儀したのも前回と変わらず、です。

動画説明文にも書いたとおり、琴の音作りには特に気を遣いました。出だしからソロで鳴る音なので、EQ、コンプレッサー、リバーブの音量、音源のカットオフ周波数、アタックタイム、リリースタイム……等々、設定できるパラメーターを納得の行くまで調節。音源を買うことを視野に入れていたのも、このためです。

ちなみに、今回のミックスで初めて、フェイザー、アンプシミュレーター、マルチバンドコンプレッサー の3種類のエフェクトを使用しました。効果が分かりやすい前二者はともかく、後者を有効活用できたかどうかは正直、微妙ですが……。

《動画・イラスト》
前作「ナイショの話」と違い和風で切ない……ということで、映像効果を(音声波形をあえて表示しないなど)より地味にし、絵も・テキストもその曲風に見合った穏やか かつ 和風のものとしました。おかげでIAとゆかりがまた和服姿に。(^^; 確かに和服姿の女性は好きだけど……。

テキストを縦書きにする、という案もありましたが、IAの製品名「IA —ARIA ON THE PLANETES—」がしっくり来ない……ということで却下に。絵が画面左側、テキストが右側(=前作の逆)なのはその名残です。

なお、イラストはあまはらしさん作の「守護ゆかいあ」を、書体は「こころ明朝体」「うつくし明朝体+」の2種類をお借りしました。

——以上、今回投稿した「ひらひら ひらら」のVocaloidカバー動画についての話でした。次はClariS以外の曲に挑戦してみようかな……。

« IAとゆかりの「ナイショの話」 - 初めてづくしの初投稿。 | トップページ

VOCALOID関連」カテゴリの記事

音楽紹介・レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/142759/70269780

この記事へのトラックバック一覧です: IAとゆかりの「ひらひら ひらら」 - 試行錯誤の初コピー。:

« IAとゆかりの「ナイショの話」 - 初めてづくしの初投稿。 | トップページ